着物・振袖買取口コミ人気ランキング

口コミで人気を集めている振袖買取店が分かる!

振袖買取で袴も売れるって本当?

今人気の高まっている振袖買取ですが、実は振袖以外のものもまとめて買取ってもらうことができます。振袖買取でどんなものが買取ってもらえるのか、分かりやすくまとめてみました。

振袖買取ならこんなものも買取可能!

卒業式等で活躍する袴

振袖を購入した方は様々な機会に着られるようにと、袴を一緒に購入もいます。

袴は入学式・卒業式などのイベント、お花見、茶道、かるた、将棋・囲碁、教職員の衣装(学生の卒業式など)と意外と活用することができますが、振袖を買取に出してしまうと、袴の着用に他の着物が必要になってしまうため、一緒に買取に出したいと思われる方も少なくありません。

着物・振袖買取では、振袖や留袖、訪問着といった仕立て済みの着物を主力に扱っていますが、もちろん袴も一緒に売ることができます

また、同じ袴でも男性用の紋付羽織袴もありますが、ご高齢になられて着用の機会が少なくなった父・祖父の紋付き袴も一緒に買取というのももちろんOKです。

振袖の着付けに欠かせない長襦袢、足袋、半襟などの和装用小物

振袖はその1枚だけで着用することはできず、着るだけでも様々な小物が必要になります。

長襦袢、帯、腰紐、半襟、足袋、草履などがありますが、振袖買取ではこのような和装に必要な小物類も買取してもらうことができます。

振袖を買取に出した後、和装をする機会があまりないのであれば、こういった和装用小物も一緒に買取に出すと査定額がアップします。

ただし、和装用のブラジャーやスリップなど下着となるものは、一度着用していると買取してもらうことができませんので注意しましょう。

また、足袋や草履などの汚れやすいものは泥はねや破れなどの汚損・破損があると減額対象になったり、状態がひどい場合は買取ってもらうことができません。

ある程度綺麗な状態な事を確認し、お手入れをしてから振袖買取に出しましょう。

風呂敷、かんざし、巾着、袱紗などの和小物!

振袖買取を利用する方の中でも驚かれる方が多いのが、和小物類も買取してもらえるということです。

振袖買取と聞くと「着物しか買取ってもらえない」というイメージをお持ちになるようですが、当サイトでご紹介している買取店は和小物まで幅広く取り扱っています。

特に60代以上の方がいらっしゃるお家では、着物と一緒に和小物が豊富に揃っていたり、頂きもので使っていない物を持っていらっしゃる方も多いため、孫の振袖買取を利用した時に一緒に買取に出されます。

和小物は有名な作品以外、1点ずつではあまり高価買取は期待できませんが、振袖と一緒に、または和小物を複数点まとめて買取に出すことでプラス査定にしてもらうことができます。

振袖買取の査定総額アップを期待する方は、不要な和小物も一緒に買取してもらうのがおすすめです。

↑PAGE TOP